前へ
次へ

病院で検査しても原因が分からない腰痛とは

腰痛で悩んだ時に多くの方が病院に一度は行かれると思いますが、病院で精密な検査を受けても原因が分からないケースがあります。病院で検査を受けても原因が分からない腰痛になってしまうと、非常に不安な気持ちになりますが、不安な気持ちを持つ事で、より痛みが増幅してしまう可能性があるので、注意が必要です。基本的に病院の検査では、骨や神経等に異常が無いのかを確認しますが、検査で分からないケースの腰痛は、自律神経等の精神的な事や関節の動きで痛みが発生している事が考えられます。ストレス等が原因で腰の周辺に痛みを感じるケースもありますから、不安な気持ちは更なるストレスに繋がり、非常に苦しい状態になってしまいます。しかしストレスが腰痛に影響する事を知っておけば、意識してストレスを改善していく事ができるので、各自で上手に対応する事が必要になります。関節の動きで痛みが発生しているケースであれば、リハビリの先生等に悩みを打ち明けて、腰の痛みを少しでも和らげられる方法を、教えて貰う事も大切です。

Page Top